top of page

測定レポート 東海大学附属甲府高等学校サッカー部

7月下旬に、東海大学附属甲府高校のサッカー部で測定を行いました。




開始した頃は快晴で暑さが心配でしたが、だんだんと涼しくなり雨が降りそうなほど。準備から片付けまでマネージャーさんが手伝ってくださったり、選手も積極的にスタッフを助けようと声をかけてくれたりと、温かいチームに救われました。


前述の通り暑い中でしたが、正しく測定しようと積極的に質問したり、動きを練習したり、選手たちは非常に頑張ってくれました。測定値についても、「これはいい数字ですか?」と自分の実力が気になる様子で、前向きな姿勢も伺えました。


校舎内の一室をお借りしてじっくりとフィードバックも行いました。弊社スタッフが投げかけた質問に対して黙り込むのではなく返答してくれたので、積極的なチームの雰囲気が伝わってきました。弊社のこだわりポイントに対して「すげえS-CADE.」という声や、フィードバックシートや測定機器のビジュアルに対して「かっこいい」というの声もちらほらと聞くことができ、こちらもますます「選手の力になりたい」と思わせてくれました。


▲測定前の説明中

▲Yo-Yoテストの様子

▲数値は自身でチェックして記録用紙にメモします

▲ジャンプは数種目行います

▲測定用紙の見方などじっくりお話ししました




今回の測定結果第一位は、服田唯聖選手でした。おめでとうございます!




日頃からトレーニングを部単位では行っていないようですが、ポテンシャルを感じさせられる測定結果でした。アドバイスを生かして個別トレーニングに励み、次回測定で結果が大きく跳ね上がることを期待しています。


東海大甲府高校サッカー部は、山梨の高校サッカーで弊社の測定第一号となりました。サッカー面とフィジカル能力面でも、ぜひ山梨を牽引してほしいと思います。更なる躍進・結果のために、弊社は今後もサポートします!


====

東海大学附属甲府高校の皆様、フィジカル測定代行サービス「OBVIOUS」をご利用いただきありがとうございました!


株式会社S-CADE.では、野球、バスケ、サッカー、アメフト、ラクロスなどのフィジカル・体力測定を行っています。

自社開発の光電管、ジャンプマット、フィードバックシートを用いて、的確なサポートを実現します。


ご依頼はOBVIOUSスタートページ、もしくはお問い合わせフォームよりお待ちしております!

閲覧数:40回0件のコメント

Comments


bottom of page