top of page

測定レポート 〜西武台高等学校野球部〜

本日のブログでは、埼玉県の西武台高校野球部での測定の様子をお伝えします。



正式にスタートしたばかりの野球の測定ですが、選手の皆様が率先して測定のお手伝いをしてくださったので、順調に進めることができました。

盛りだくさんの測定を効率化できるよう弊社スタッフも尽力しておりますが、部員の皆様のお力添えもあって成り立っています。

いつもありがとうございます!


まだまだ件数の少ない野球の体力測定ですが、今後推していきたいスポーツなので、測定内容の一部を動画でご紹介します。



 

△メディスンボール投げ 投球と打球に直結する能力を測ります



△片足幅跳び 野球は片足の力を利用する場面が多いため、そのパワーを測ります



西武台高校の皆さんは、選手同士でラインのタッチができているか、ジャンプの方法が間違っていないかなど互いに確認しあっており、とても真面目な選手たちだと感心しました。




リアクションスプリントでは、走り出しやすくするためにチームメイトの足をスターティングブロックのように工夫する姿も見られました。


△リアクションスプリント 弊社の光電管のColorfulモードを使います



先生からは、フィードバックの即時性が良いとのお言葉を頂き、弊社の一番の強みであるトレーニングに活用できる分析データについてお褒めいただけたことが嬉しく感じます。





△フィードバックの様子 シートの見方やトレーニングのアドバイスを各チームの傾向に合わせて解説します



 

そんな西武台高校野球部は、昨年の春、夏、秋、そして今年の春の大会で4連続埼玉県ベスト8に輝いています。

今年も夏の大会がもうすぐ始まります。弊社一同応援しております!



 

西武台高校の皆様、フィジカル測定代行サービス「OBVIOUS」をご利用いただきありがとうございました!


株式会社S-CADE.では、野球、サッカー、バスケットボール、アメリカンフットボールなど幅広い競技でフィジカル・体力測定を展開しています。

もちろん男女両チームで測定できます。

自社開発の光電管、ジャンプマット、フィードバックシートを用いて、各競技に合わせた分析・アドバイスをいたします。


ご依頼はOBVIOUSスタートページ、もしくはお問い合わせフォームよりお待ちしております!


閲覧数:47回0件のコメント

Comments


bottom of page