top of page

測定レポート 〜慶應義塾高等学校野球部(23年10月)〜

2023年10月26日に実施した慶應義塾高校野球部の測定の様子をお伝えします。


甲子園で優勝を経験した3年生が卒業し、この測定は、新たなチーム体制での初測定でした。その決意と努力を示しました。

晴れた空の下、学生コーチ3名にも協力いただき実施しました。


春の選抜大会に向けては、県大会の準々決勝で敗れるという結果になりましたが、この予想外の出来事を引きずることなく、選手たちはただ勝つために集中し、前向きに進む選手たちを目の当たりにすることができました。

仲間内でお互いに切磋琢磨し、互いに負けじと競い合う熱い思いが、この測定で強く感じられました。




△測定フォームを復習しています

△プロアジリティ

△スプリント

△しっかりラインを超えてタッチしているかチェックします

△熱血フィードバック中!

コーチ・指導者の方からは、今回の測定を通じて前チームとの比較や現状と課題の把握ができたこと、それが自分を知り、向上するための貴重な機会となった、とコメントをいただきました。


慶應は、「enjoy baseball」の精神をベースに、日本一に返り咲くべく日々練習に取り組んでいます。

常に考えることを重視し、指導者と選手が円滑にコミュニケーションを取りながら練習を行っています。この姿勢が、チームの成長と成功に貢献していることでしょう。


総合成績1位に輝いた吉野栄輝選手は、何事にもストイックに取り組む実直な性格を持った選手です。

技巧派の投手として知られており、今後のスケールアップに期待が寄せられています。


慶應義塾高校野球部は、新たな時代を築くため、再び甲子園で優勝を目指します!

弊社ももちろん全力でサポートいたします!

一緒に頑張りましょう!



 

慶應義塾高校野球部の皆様、フィジカル測定代行サービス「OBVIOUS」をご利用いただきありがとうございました!


株式会社S-CADE.では、バスケ、野球、サッカー、アメフトなどのフィジカル・体力測定を行っています。

自社開発の光電管、ジャンプマット、フィードバックシートを用いて、的確なサポートを行います。


ご依頼はOBVIOUSスタートページ、もしくはお問い合わせフォームよりお待ちしております!

閲覧数:189回0件のコメント

最新記事

すべて表示

測定レポート 〜海城高校ハンドボール部〜

海城高校ハンドボール部で実施したフィジカル測定の様子をご紹介します。 2023年11月13日、曇り空のもと、屋外コートで行われました。 今回は下部組織の中学3年生も高校生として測定に参加してくれました。 上級生が下級生を引っ張る組織作りがなされており、チームの結束力が感じられました。 また、進学校としても知られるほど学力が非常に高いチームであるため、測定の意味や解釈をすぐに理解していた点も印象的で

Comments


bottom of page