top of page

測定レポート 〜千葉明徳高校〜

2024年1月13日に千葉明徳高校サッカー部でフィジカル測定を実施しました。


新チーム体制になりスタートを切ったばかりの選手たちと一緒に、新シーズンに向けた自身の成長と課題を見つめ直しました。


前回の測定結果から狙い通りの成長を遂げている選手もおり、弊社としても嬉しく思います。


引退した3年生のデータを振り返りながら、チーム全体の現在のフィジカルレベルを確認しました。


△アローヘッドアジリティ


△50mスプリント


△ジャンプマットを使った種目も複数行います


総合成績1位に輝いたのは桑江優歩選手です。特に5弾跳び、垂直跳び、RSI(Reactive Strength Index)のデータが特筆されました。桑江選手の高いパフォーマンスがチーム全体に刺激となることでしょう。


△桑江選手の結果


千葉明徳高校サッカー部は、新たなシーズンに向けて練習と努力を積み重ねています。

今後の飛躍に期待しています!



 

千葉明徳高校サッカー部の皆様、フィジカル測定代行サービス「OBVIOUS」をご利用いただきありがとうございました!


株式会社S-CADE.では、バスケ、野球、サッカー、アメフトなどのフィジカル・体力測定を行っています。

自社開発の光電管、ジャンプマット、フィードバックシートを用いて、的確なサポートを行います。


ご依頼はOBVIOUSスタートページ、もしくはお問い合わせフォームよりお待ちしております!

閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示

測定レポート 〜海城高校ハンドボール部〜

海城高校ハンドボール部で実施したフィジカル測定の様子をご紹介します。 2023年11月13日、曇り空のもと、屋外コートで行われました。 今回は下部組織の中学3年生も高校生として測定に参加してくれました。 上級生が下級生を引っ張る組織作りがなされており、チームの結束力が感じられました。 また、進学校としても知られるほど学力が非常に高いチームであるため、測定の意味や解釈をすぐに理解していた点も印象的で

Comments


bottom of page